• 総合評価 ★ ★ ★ ★ ☆
    価格 1,580円(160粒)
    配合されている菌の数 2種類
    飲みやすさ 8mmの小粒
  • 総合評価 ★ ★ ★ ★ ★
    価格 1,598円(160粒)~
    配合されている菌の数 4種類
    飲みやすさ ヨーグルト風味の小粒
  • 総合評価 ★ ★ ★ ☆ ☆
    価格 1,650円(108錠)
    配合されている菌の数 2種類
    飲みやすさ ストロベリー風味
HOME » 腸内環境を整える3大方法とは » 有効な運動をする(手軽度★★☆☆☆)

有効な運動をする(手軽度★★☆☆☆)

腸内環境を改善することができる、おすすめの運動方法を紹介します。ウォーキングやヨガ、腹筋運動など今から手軽にできるものばかりだから、ぜひ実践してみて下さい。

運動不足・便秘に効く運動を紹介

腸内環境を整えるためには運動をすることが大切です。

運動をすると大腸のぜん動運動が促されるため体内にある老廃物を排出しやすくなりますし、消化液の分泌も促進されるため内臓の働きがアップします。

また運動をすると大量の汗をかくため新陳代謝がアップ。自律神経が整うことでメリハリがつき腸内環境のバランスも整いやすくなります。

では、どんな運動をすると良いのか、腸内環境に効果のある運動を紹介します。

今すぐできる、おすすめの運動方法

(1)ウォーキング

女の子 イラスト

有酸素運動であるウォーキングは酸素を取り込みながら運動をすることで血液循環が良くなります。

腹筋や背筋なども無理なく鍛えることができるため、排便に必要な筋肉の衰えを防ぎ、便秘を改善。新陳代謝が活発化されることで腸の働きも良くなっていきます。

目安としては1日30分位、1日1万歩が良いでしょう。背筋をしっかり伸ばして軽く力を入れながらいつもよりも歩幅を大きくして歩くのがコツ。

通勤の間でもなるべくエレベーターを使わずに階段を利用するなど、ウォーキングを普段の生活で心がけてみましょう。

(2)ヨガ・マッサージ

ヨガは腸の緊張を和らげながら、おなかまわりの筋力をアップして腸の位置を整えることができます。

ゆったりとした動作で腸を優しく刺激することで便秘を解消、身体の毒素を排出して美肌効果をアップ、腹筋を鍛えてくびれを作るなど、腸内環境を整える効果のほか美容面でも嬉しい効果を感じられるはず。

また、動きの鈍った腸のコリをほぐすようにマッサージを行なうことも有効です。

ウエストの脇に手を当てて揉みほぐしたり、おへそまわりをUの字を描くように指先でマッサージしたりするなど、家でも会社でも気づいた時にもマッサージしてみましょう。

(3)腹筋運動

腹筋は運動不足や加齢によって衰えやすいため、普段から適度に運動を行い鍛えておくことが大切です。

腹筋運動は下腹に力を入れることで腸が刺激され、排便を促すことができます。また、腹筋をつけることで腸の下垂を防いだり、ぜん動運動を促して冷えを予防したりすることもできます。

仰向けになって膝を立て、ゆっくりと頭を起こして3秒キープ、その後3秒で頭をおろす動作を毎日5回ほどでも良いので行ないましょう。