• 総合評価 ★ ★ ★ ★ ☆
    価格 1,580円(160粒)
    配合されている菌の数 2種類
    飲みやすさ 8mmの小粒
  • 総合評価 ★ ★ ★ ★ ★
    価格 1,598円(160粒)~
    配合されている菌の数 4種類
    飲みやすさ ヨーグルト風味の小粒
  • 総合評価 ★ ★ ★ ☆ ☆
    価格 1,650円(108錠)
    配合されている菌の数 2種類
    飲みやすさ ストロベリー風味
HOME » お腹の調子を整えるために知っておきたいこと » 【危険?!】便秘・軟便を放置すると…

【危険?!】便秘・軟便を放置すると…

このページでは、便秘や軟便が続く場合に考えられる、病気や症状について紹介します。たかが便秘とあなどっていると手遅れになり最悪死ぬ場合も考えられますから、便秘や軟便が長引いた時は気をつけましょう。

便秘・軟便が続く症状や病気は何がある?

「お腹がゆるい」「もう3日も出ていない」という場合でも、「いつものことだから」と流していたりはしませんか?

便秘や軟便は体の異常を知らせるサインにもなっています。

便秘や軟便が原因で起こる症状や関係のある病気を紹介します。

放っておくと万が一の病気を見逃してしまうこともあるので、気になる症状があれば病院で診察してもらうことがおすすめです。

便秘・軟便で起こる症状

便秘

便秘・軟便で起こる症状

便通の回数が減り、便が硬くなってしまう状態のことを指します。

健康な人は1日1回の排便があるのに対し、2~3日に1回などになってしまうことで、腹痛があったりお腹が張る感覚がある場合も。

一般的に便秘は常習便秘と症候性便秘に分かられていて、ほとんどの方は食事の乱れや食物繊維の不足といったことによる常習便秘です。

一方で症候性便秘は病気によって起こされているものなので、注意が必要となります。

軟便

通常の便の水分含有量が70%程度なのに対し、80~90%程度の状態の便を軟便と呼んでいます。

水分を取りすぎたり腸を刺激する食べ物や脂の多い食品をたくさん食べたときに起こることが多いようです。また、ストレスや生活環境の変化などでも起こります。

軟便が続く場合、腸内の悪玉菌の比率が多すぎる可能性があります。整腸剤を飲んで善玉菌を取り入れ悪玉菌を減らすことで腸内環境を正しく整えることができます。

便秘・軟便に関係する病気

便秘

腹痛あり

  • 周期的な強い腹痛、吐き気、嘔吐/腸閉塞
  • 数ヶ月以上継続、排便すると落ち着く/過敏性腸症候群
  • 血便、残便感、便が細くなる/大腸がん、直腸がん
  • 腹部の膨張感、頻尿、不正性器出血/卵巣腫瘍
  • 頑固な便秘、嘔吐、腹部の膨張感/巨大結腸症

腹痛なし

  • 背部痛、手足の痛み、歩行障害/脊髄の腫瘍
  • 上肢の痛み、脱力感、手指の感覚異常、歩行障害/頸椎症
  • 高血圧、頭痛、動機、胸痛、視力障害/褐色細胞腫
  • 脱力感、嘔吐、筋力低下、多尿/低カリウム血症

軟便

  • 金魚の糞のような状態/大腸がん、直腸がん
  • 軟便の後、未消化分が浮いている/膵炎、腸炎