• 総合評価 ★ ★ ★ ★ ☆
    価格 1,580円(160粒)
    配合されている菌の数 2種類
    飲みやすさ 8mmの小粒
  • 総合評価 ★ ★ ★ ★ ★
    価格 1,598円(160粒)~
    配合されている菌の数 4種類
    飲みやすさ ヨーグルト風味の小粒
  • 総合評価 ★ ★ ★ ☆ ☆
    価格 1,650円(108錠)
    配合されている菌の数 2種類
    飲みやすさ ストロベリー風味
HOME » お腹の調子を整えるために知っておきたいこと » 【危険度チェック】不調のサインとは

【危険度チェック】不調のサインとは

このページでは、腸の不調で悩む方のために、危険度判定チェックリストと危険度ごとのアドバイスをご用意しています。ご自身の腸内環境をチェックすることで、肌荒れやアレルギー、病気などの予防・改善に役立てましょう。

腸の不調の危険度チェック

以下の項目を見て、当てはまるものにチェックを入れてください!

生活習慣
生野菜は嫌いだ
野菜は食べずにお肉ばかり食べている
油ものが大好きだ
コンビニ弁当やファストフードを食べることが多い
1回の食事をお菓子で済ませたりする
きのこ類や豆類、海藻類はあまり食べない
1日3食摂らないことのほうが多い
不規則な生活のため食事の時間が一定しない
睡眠リズムが乱れている/睡眠不足だ
ストレスが多いほうだ
腸内環境
黒い便や赤褐色の便が出る
血の混じった便が出る
細い便が出る
おならや便が異常にくさい
便秘が続いている
下痢が続いている
緊張すると便秘や下痢になりやすいほうだ
便秘と下痢を繰り返している
排便してもすっきりしない
痔になりやすいほうだ
合計:

危険度チェックで当てはまった数はいくつありましたか?
以下にチェックを入れた数ごとに、危険度と改善のためのアドバイスを用意しています。

ぜひチェックしてみてくださいね!

1~2つ…危険度10%

健康体です。腸内細菌のバランスが良く、善玉菌がうまく働いているのでしょう。
理想的な便は、黄色黄色がかった茶色で、適度に柔らかくて臭くないものです。形状はバナナの形が良いとされています。
これからも日々、色やにおい、形を確かめることで、ご自身の腸内環境をチェックしていきましょう。

3~8つ…危険度40%

たまに下痢や便秘の症状があらわれる程度ならあまり問題はないのですが、症状が長引く場合は要注意です。まずは生活面から改善していきましょう。
腸内環境を悪くする悪玉菌にとって、お肉は格好のエサとなります。野菜や果物、豆類、海藻類もバランスよく摂取して、善玉菌を増やす努力が必要です。

9~14つ…危険度75%

危険度はかなり高めです。
生活習慣を改善することが必須となります。当てはまる症状は決して放置しないこと。大きな病気になる前に、医師への相談や定期健診が必要です。
今回チェックを入れた生活習慣については見なおし改め、善玉菌の主な細菌である乳酸菌やビフィズス菌などの積極的な摂取を心がけて腸内環境を整え、消化や吸収の促進、免疫力の向上を目指しましょう。
整腸剤などの医薬品やサプリメント、またヨーグルトなどは、手軽に乳酸菌やビフィズス菌を摂ることができるのでおすすめです。

15~20つ…危険度90%

あなたの腸は悲鳴をあげています。
腸の大きな病気だけではなく、生活習慣病などのリスクが高まっています。今もさまざまな身体の不調を抱えていることでしょう。まずは病院に行って、病気ではないか診断してもらう必要があります。
そして、今日から食生活や睡眠リズムなどの生活習慣も見なおすべきです。野菜・果物・豆類・海藻類をきちんと摂取し、あわせて乳酸菌やビフィズス菌も身体に取り入れていくことで、少しずつ改善していきましょう。