• 総合評価 ★ ★ ★ ★ ☆
    価格 1,580円(160粒)
    配合されている菌の数 2種類
    飲みやすさ 8mmの小粒
  • 総合評価 ★ ★ ★ ★ ★
    価格 1,598円(160粒)~
    配合されている菌の数 4種類
    飲みやすさ ヨーグルト風味の小粒
  • 総合評価 ★ ★ ★ ☆ ☆
    価格 1,650円(108錠)
    配合されている菌の数 2種類
    飲みやすさ ストロベリー風味
HOME » お腹の調子を整えるために知っておきたいこと » 腸内環境が悪化する原因

腸内環境が悪化する原因

このページでは、腹痛・軟便・便秘などを引き起こす腸内バランスの乱れの原因を紹介します。肉の多い食事や食べすぎ、運動不足、ストレスといった主な原因を知って対応することで、腸内環境を正しく整えていきましょう。

腹痛・軟便・便秘の原因は食生活やストレスから

腸内環境が乱れてしまう原因は一つではなく、いくつかの要因が考えられます。

腹痛や軟便、便秘を引き起こしている原因を改善することで腸内バランスや体の不調までも整えることができますから、まずは原因を知っておきましょう。

腸内環境を乱す、主な原因

(1)バランスの悪い食生活

肉 画像

腸内環境が乱れてしまう最も大きな原因は、バランスの悪い食生活にあります。

野菜や魚をあまり摂らずに肉ばかり食べている場合、肉を消化するために時間がかかるため腸内の悪玉菌が増えてしまいます

また、お腹が減っていないのについつい間食を続けてしまう場合も同様に、食べる量が多いため胃の処理スピードが追いつかずに消化に多くの時間がかかってしまうのです。

この場合も腸内の悪玉菌が増えることで、腸内環境が悪化してしまいます。

(2)ストレス

ストレスを多く受ける腸がけいれんをして本来の働きを失います。

ストレス

そのため便秘になり、悪性のガス等を発生させるためお腹も張りやすくなるのです。

ストレスを受けたことがある多くの方が便秘になるのを体験しているのは、このためだと言われています。

また、腸内にも悪玉菌が溜まりやすくなるため、腸内環境のバランスがどんどん乱れていくのです。

(3)運動不足

意外なところでは、運動不足も腸内環境悪化の一因となっています。

運動不足により背筋や腹筋が弱くなってしまうと、便を押し出す力も衰えてしまい便秘になり、腸内環境が乱れてしまいます。

受験生になったあたりから運動する機会は減っていきますから、意識して運動をするように心がけることが大切です。

(4)加齢

加齢にともない便の匂いが気になる方も多いようです。

老化により体の消化機能が衰えてしまうと、腸の中では食べ物が長く留まってしまいます。

そのため悪玉菌が増えやすく、腸内環境が乱れやすくなるのです。

加齢にともなって腸内細菌のバランスが崩れやすく、10人に3人くらいは腸内細菌からビフィズス菌が全く検出されないという研究結果もあるので、薬やサプリメントから積極的に善玉菌を摂取することが大切になります。