• 総合評価 ★ ★ ★ ★ ☆
    価格 1,580円(160粒)
    配合されている菌の数 2種類
    飲みやすさ 8mmの小粒
  • 総合評価 ★ ★ ★ ★ ★
    価格 1,598円(160粒)~
    配合されている菌の数 4種類
    飲みやすさ ヨーグルト風味の小粒
  • 総合評価 ★ ★ ★ ☆ ☆
    価格 1,650円(108錠)
    配合されている菌の数 2種類
    飲みやすさ ストロベリー風味
HOME » 腸内環境の改善がもたらすうれしい効果 » 免疫力を向上

免疫力を向上

このページでは、健康に大きく関わる腸と免疫力について解説しています。腸内環境の改善から免疫力を高めて丈夫な体づくりを実現しましょう。

腸と免疫力の関係とは

腸は私たちの体にある免疫力に大きく影響しています。
腸内には免疫細胞の約7割が宿っていることから、腸は最大の免疫器官と言われています。そのため、腸内環境の乱れは免疫機能の乱れにもつながってしまうのです。

免疫力は常に私たちの体で働いています。病原菌を退治したり、体内で作られるがん細胞を除去したりと、健康には欠かせない存在なのです。
免疫力が弱まると、風邪や病気にかかりやすくなり、治りにくくなってしまいます。免疫の過剰反応によって起こる花粉症やアトピーなどのアレルギー疾患も、免疫力を正常な働きにすることで軽減する効果が期待できるのです。

免疫力は成人をピークとしてから、加齢とともに緩やかに下がっていくと言われているので、日頃から免疫力の向上に取り組むことが大切です。

腸にやさしい免疫力アップ術

腸内環境から見る免疫力は腸内細菌によるところが大きいです。

私たちの腸内には善玉菌と悪玉菌が宿っていますが、各菌が存在するバランスによって腸内環境は大きく左右されます。
悪玉菌が増えてしまうと腸内環境は悪化し、免疫力の低下を促します。そうならないためにも善玉菌を増やして腸内環境を整えることを意識するのがポイント。免疫力の向上に効果的な方法をいくつか紹介します。

  1. 乳酸菌を摂取する
    乳酸菌は腸内を酸性にしてくれる効果があります。悪玉菌は酸に弱い性質を持つので、腸内環境の改善にぴったりです。善玉菌を増やす効果もあるので、肌トラブルや便秘の解消にも効果が期待できます。
  2. リラックスする
    心身の安定を図ることが健康な腸内環境を保つ秘訣です。睡眠不足や疲れている時に風邪をひきやすいのは免疫力が弱まっている証拠。心と体を十分に休めることを意識しましょう。忙しくて睡眠をあまりとれない場合は、目をつぶっているだけでも睡眠に近い効果があり、免疫力を高めてくれるようです。
  3. 体温を上げる
    体温が1度下がることで免疫力は約30%低くなると言われています。体温が下がると悪玉菌を活発にしてしまうので腸内環境にもよくありません。
    まずはこまめに体温を測って、改めて自分の平熱を知ることから始めましょう。生活習慣を改善することで体温の向上が見込めます。

このほか、起床後は睡眠時に下がった体温を上げるため、白湯を飲むのがおすすめです。
また、お風呂もシャワーだけで済ますのではなく、湯船につかることも大事。10分程度でも体温が1度近く上昇します。
筋肉をつけて基礎代謝を上げることも効果的です。